FC2ブログ

好きなんだ~お裁縫と俳句

にっこにっこにこにこ手芸   (*^▽^*)

     hukuro

涼しい。
目には見えぬが秋はきている。

友人に おまけ の巾着を縫った。
10×15センチくらいのちいさな物。
何に使おうが、誰かにあげようが、お好きなように。

要するに暇つぶしのお裁縫。

昨日の ネット は

         👒       日焼の子顎に帽子の紐の後

一句のみ。
一目瞭然、読むと真っ黒に日焼けをした子供の姿が浮かぶ、単純な句。
先生は難しいのだ   (-_-)/~~~ピシー!ピシー!


スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

higaki

 もう一つポシェットが仕上がった。
友人にはお姉さんがいて、どうせならお姉さんのもと思い昨日から縫っていたのが仕上がった。

昨日はネットの締切だった。

      ⛵      帰省子に盥に鰻囲いをり
                今朝になってから(囲う)は少しおかしいと気がついた。

      ⛵      日焼の子顎に帽子の紐のあと

      ⛵      夏さぶや俘虜収容所のデスマスク

 どれも見たままの報告句。
(秋さぶ)の季語はあるが、(夏さぶ)の季語は無い。
最初は(敗戦日)にしていたが、名詞の羅列になるから、夏さぶの季語はないけれど、あえて夏さぶとしてみた。

         🍒      生涯を貧の父の忌書を曝す

今日は母の忌日。何か供養に詠もうと思った。母では書を曝すの季語がいかせぬ。
母さんごめんね。父の忌に代えました。



  1. haiku
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

ひがき

昨日から縫いかけてやっと仕上がったポシェット。
彼女が選んだ色はこのサーモンピンク。
こんな明るい色が好きだったのかと驚いた。
気をきかせたつもりで、私好みの地味な色で縫わなくてよかった。
好きな色を選んでもらい正解だった。

一日テレビの前で無為に過ごして今、夕方の五時。
海から涼しい風が吹いて来る。


       🌴       ゴーヤ棚のら猫四匹今朝も来て

       🌴       鰻二匹樽に帰省子早よ戻れ     

       🌴       人の気配なく新しき夏のれ

       🌴       山の向ふ佳境に入りし遠花音 





  1. 未分類
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

ぽせ

ポシェトを友人に縫ってあげることになった。
ある物のお返しの品としてだ。

どうせ縫うなら彼女の気に入った柄でと何枚か見せた。
お好きなのでポシェトを作るから、この中から選んでもらった。

人の好みは判らない。

選んだそれを今日は縫うつもり。

         ⛵        風死すやカナリア唄を忘れゐて


  1. リメイク
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

       haiku


 何を思ったのか最近、日本ブログ村の俳句の部門にちょっとは名の知れた(私だけが知っているのかも?)中堅どころで俳人と名乗る資格の人が何人か加わってきた。

その中の一人は、どうしても虫の好かない人。
放送用語にひっかかる現在ではタブーになっている差別的な言葉を平気で使っている無神経な編集者であり、原語に携わる仕事でありながら、不用意に使っていたのを読んでから嫌いになった。
総合俳誌の編集をしているにもかかわらずと、、私とは関係が指の先程も無いのに嫌な人となった。

その人が、私の知っている地方の俳誌の、選評を書くらしい。
酒が美味い、僕はご機嫌ですと二~三回ブログに書いていた。
ブログの注目記事ランキングのページでそれを見ていた。(中は絶対に開かない。)
よほど嬉しかったから、前宣伝をしていたのだと理解をした。

何十年か昔、その俳誌の創刊の頃、この私が一年間、選評を書いた。
今思うに、自分でもどうして主宰が私のような若輩に選評を書かせたのか?
自分も書いた事は無謀だったと思うし、主宰も書かせたことは後悔をしていることであろう。
冷静に分析ができる。

その恩ある俳誌から遠ざかって20年。
少しも後悔はない。
前主宰が亡くなって、妹が主宰になっているが、さて実力は?
い~わな~い。悪口になるから。

他の新しいブログランキングへの加入の中堅どころ。
半分、世間的にプロ級でありながら、なぜ素人集団の私達がぼそぼそと書いている所に攻め込む?だの。の。の。
俳句の俳を私達に教えようと思っているの?それとも冷水を浴びせて、俳句の実力はこういう事だと思い知らせようとしているの?
不思議、、、、世の人に名前を知ってもらいたいので進出かも?

私には、間に合っています。師と仰ぐ人はいます!
ランキングトップになって、どうだ思い知ったか (-_-)/~~~ピシー!ピシー! とそんな事を考えていませんよね~。

私も根性が悪い。素直にランキングの世界が実力の伴ったものになれば良いと、彼等から学べることは吸収すればいいのに~。
しかし、高校生が幼稚園の実力しかない者と競争するって。
貴方どもが実力者だとさえ解っていない人に教えたいと思う親心、それとも慢心をしているのか、ブログランキングなるものを面白く、そう楽しみましょう。

        🎐      百物語輪替(わがええ)と桶屋の声がする





  1. haiku
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>